2017年8月29日火曜日

(53)夢のアイクラーホームの外壁

外観の印象として残る外壁。

アイクラーホームの外壁は目で見ると一見無地の様に見えますが、
よくみると、、、こんな感じでリブになっています。

現地でオープンハウスに行ったときに、幅も測ってきました。
(手の甲のスタンプは、早朝にフリマ(仕事)に行った際のサインです)

どの屋根の形であろうが、外壁はこのリブ一辺倒。
どの家をみてもリブ、リブ、リブです。

平屋で屋根に高さがありませんので、この縦筋が野暮ったく見えない計算された外壁バランスなのだと思います。これが横筋だったら、家がへしゃげて見えておかしいですよね。

アイクラーホームの外壁素材は木製。木にペンキを塗って仕上げることもできますが、雨の多い日本の気候を考えると、裾(地面に近い部分)がちょっと心配。


だとすると、、このリブ状の外壁が、果たして日本のサイディングにあるのか。まずは設計士の高橋さんに聞いてみたところ。あっさり「ありますよ」と、返事。

まずはカタログを見せてもらい、使用例の写真を見て「うん、いけるかも」。そしてサンプルを見せてもらい「少し筋の間が広いけど、、、ま、悪くない」なにより、汎用品ですので嬉しいお値段も決め手で、屋根の材料に続いて、すんなりと進んだ材料選びでした。


サイディングはセメントなどを原料とし、繊維質原料を加え成型したもの。硬質で密度が高いため、耐震性や防耐火性、遮音性などに優れていることが特徴だそうです。


そして外壁の色は、アイクラーホームの特徴としても
挙げられていて、アースカラーと決まっています。

アースカラーといってもグレー系、ブラウン系、ベージュ系、グリーン系、、などなど
絶妙なカラーバランスで彩られています。








アイクラーホームは梁が内外を貫いているので、
梁や柱との配色バランスやドアにアクセントカラーを使うのも
特徴として挙げられています。

配色はだいたい決めているものの、、かなり悩みそうです。。



ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/palmsprings
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
(大好評!定点カメラで撮った画像を公開中!!)

 [お問合せ・ご質問はコチラ]    
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111

2017年8月13日日曜日

(52)現場ブログ 吹き付け断熱


一年の気温の変化が激しい日本で、快適に生活をするために重要な断熱。

以前住んでいた築40年ほどの借家で、湿気や重力で下がってしまっているグラスウールの成れの果てを見ていたので、山新工務店に断熱はどうするのかは初期の段階で確認していました。

断熱の工法は、吹き付け断熱です。

発泡ウレタンを直接壁や天井に吹き付けるやり方で、液体を密着させるため隙間ができにくかったり、経年で下がってしまうこともないようです。


さて吹き付け工事当日、
現場は吹き付ける壁と天井以外が全てビニールシートで養生されて、
夏の現場には最悪の風も入らない状態になり、、

吹き付け工事開始!!

作業服も断熱材が付いてモコモコになった職人さん、
暑い中ありがとうございます。


スプレーガンで吹き付けした直後からプクプクと発泡が始まり、
数秒後には硬化し始めます。
これを壁と天井全てに付け、密閉。

あちこちに吹き付けていきます。



見れませんでしたが、壁厚からはみ出た箇所は、
最後に切れ味抜群の刀のような刃物でスパーッと切って行くそうです。


トラックにはマシュマロ断熱の家。まさに。

なんか可愛い感じですが、
ドラム缶が積まれて化学実験装置みたいになってました。


寒い暑いから人と家を守ってくれる断熱で、
見た目の快適さと体感の快適さの、両方を合わせ持ったアイクラーホーム。

住むのが楽しみすぎる〜




ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/palmsprings ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
(大好評!定点カメラで撮った画像を公開中!!)

 [お問合せ・ご質問はコチラ]    
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111


2017年8月6日日曜日

(51)現場ブログ 壁とサッシ

現場ブログが前後しますが、サッシはアメリカのホームセンターで調達してきたものが付けられています。

ホームセンターには展示してある規格品が並んでいますが、オーダーで注文することもできます。が、慣れない英語でオーダーするのは一苦労。注文するのにすったもんだで2時間ほどかかりました。。

さて苦労してオーダーし、いざ取り付け!と、思ったら開く方向が違う。。
片開きのサッシにしたので開いてほしい方向が決まっていて、
ここのように左右でシンメトリーのところは左右入替えし、
それで済まないところは、、分解(苦笑


ちょっとづつ家や部屋らしくなってくることに、いちいち感動。

仮で付いていた筋交いも、設計された位置に収められていきます。

同時に配管も着々と。

いろいろアメリカのホームセンターで買ってきたものを付けるため、
英語の説明書を前に苦笑い。アレコレと現場での確認が増えてきました。


そしてブルーシートだった外装が、、

吹き付け断熱の下準備で防水シート(白)になり、
少しだけお家っぽさが出てきました。




ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/palmsprings
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
(大好評!定点カメラで撮った画像を公開中!!)

 [お問合せ・ご質問はコチラ]    
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111