2017年8月13日日曜日

(52)現場ブログ 吹き付け断熱


一年の気温の変化が激しい日本で、快適に生活をするために重要な断熱。

以前住んでいた築40年ほどの借家で、湿気や重力で下がってしまっている
グラスウールの成れの果てを見ていたので、
山新工務店に断熱はどうするのかは初期の段階で確認していました。

断熱の工法は、吹き付け断熱です。

発泡ウレタンを直接壁や天井に吹き付けるやり方で、液体を密着させるため
隙間ができにくかったり、経年で下がってしまうこともないようです。


吹き付け工事当日、
現場は吹き付ける壁と天井以外が全てビニールシートで養生されて、
夏の現場には最悪の風も入らない状態になり、、

吹き付け工事開始!!

作業服も断熱材が付いてモコモコになった職人さん、
暑い中ありがとうございます。


スプレーガンで吹き付けした直後からプクプクと発泡が始まり、
数秒後には硬化し始めます。
これを壁と天井全てに付け、密閉。

あちこちに吹き付けていきます。



見れませんでしたが、壁厚からはみ出た箇所は、
最後に切れ味抜群の刀のような刃物でスパーッと切って行くそうです。


トラックにはマシュマロ断熱の家。まさに。

なんか可愛い感じですが、
ドラム缶が積まれて化学実験装置みたいになってました。


寒い暑いから人と家を守ってくれる断熱で、
見た目の快適さと体感の快適さの、両方を合わせ持ったアイクラーホーム。

住むのが楽しみすぎる〜




ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/palmsprings ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
(大好評!定点カメラで撮った画像を公開中!!)

 [お問合せ・ご質問はコチラ]    
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111


0 件のコメント:

コメントを投稿