2017年9月4日月曜日

(54)現場の山場 これまでの現場まとめ

ここ数ヶ月、毎日のように現場に通っていますが、現場には何度か山場があるようです。
なんせ家を新築する現場に頻繁に出入するのは初めてのこと。ですので、現場がどのように進んでいくのかの大筋は聞いていましたが、具体的には全く知りませんでした。


そしてここまで見てきて私が感じるに、

基礎段階の時は配筋(山場1)の日程を気にしながら、
根伐りがあり、



コンクリート打ち(山場2)の日程を気にしながら、
型枠が組まれ、

建て方(山場3)の日程に合わせて、
土台をが整えられ、

床暖取り付け(山場4)られたら、
床下地を作り、

防水シートを壁や天井に張り巡らせ、
断熱吹き付け(山場5)の施工日までに終え、

断熱が終わったら配管を取り付け、


外壁取り付け(山場6)に合わせて、
下地を取り付け、



FIXガラスが入る(山場7)ように、
窓枠が付けられました。



専門業者(山場)が仕事ができるように「つなぐ」のが山新工務店といったところでしょうか。具体的に家が建つ順序など考えたりしてこなかったので、全てが新鮮。

実は正直、山新工務店の日下さんとは友達ですが、どんな仕事をしているかは全く知らなかったので、その仕事っぷりも見させていただいております。
 左から設計士の高橋さん、山新工務店 日下さん、タカオさん、
 後ろ親方、
スパイダーマンのような格好のケンくん。


そんな現場もいつしか終盤。次回あたりにはオープンハウス告知の予告くらいはできそうです!お楽しみに!!


ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/palmsprings
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
(大好評!定点カメラで撮った画像を公開中!!)

 [お問合せ・ご質問はコチラ]    
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111

0 件のコメント:

コメントを投稿