2017年10月10日火曜日

(60)夢のアイクラーホームの壁・壁・壁

アイクラーホームには特徴のある内壁がいくつかあります。

まず、先日から紹介している暖炉の壁。詳しくはこちらをどうぞ


それから、筋筋の壁。
羽目板を縦に貼った壁で、ペンキで塗装されています。



突板の壁。
板目のウォールナット材が壁一面に貼られている壁。
日本の60年代ごろの家でも時々使われていますね。



あとは、、フツーの壁。
世の中ビニールクロスが幅を利かせておりますが、
クロスよりアメリカらしくペンキで覆われた空間がお似合い。



これら特徴的な壁が適材適所に配置されて大きなFIXガラスとMIXし、
アイクラーホーム独特の雰囲気がでるので壁の配置も重要です。

アトリウムから見える壁。
ダイニングから見える壁。
リビングで寛いでいるときに見える壁。
キッチンから見える壁。
寝る前に見える壁。

あなどれません。。


ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/palmsprings
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
(大好評!定点カメラで撮った画像を公開中!!)

 [お問合せ・ご質問はコチラ]    
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

2017年10月2日月曜日

(59)現場ブログ ブロック壁のものがたり

ダブルに筋交いの入ったこの壁。
まだまだ壁もなにもない状態の時から始まっておりました。

下の穴の中をのぞいてみると、ブロックが積まれてきています。

外からも。

土台もブロックを突き抜けさせ(ブロックも自由自在の職人さんに脱帽!)、
床のラインを少し越したところで一旦休止。


・・・数か月後


断熱吹き付け工事が終わり、作業再開です。

内側、外側、壁を挟んで両方積みあがっていきます。

どんどん積んで。

最後に細かいパーツが入り。

完成!!

アイクラーホームの暖炉はもう少し厚みがあるのですが、
暖炉はお守りができそうにないので、、
ブロックの壁のみ作りました。
でも一応、隅っこにガス栓付きなので暖は取れます(笑)。


この壁、存在感抜群のアクセントになりそうです!


ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/palmsprings
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
(大好評!定点カメラで撮った画像を公開中!!)

 [お問合せ・ご質問はコチラ]    
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111