2017年12月30日土曜日

(68)現場ブログ アトリウムと外構

去年の今頃、竹の伐採と古家の解体が終わり、少しの間だけ更地になっていたころのブログ、覚えていらっしゃいますか?(30)いまだけ限定、土地の全容!

接道付近にあった大きな楠木2本ともうひとかたまりを、移設するのか、伐採するのか、はたまた残すのか、、結局最後の最後まで片方を切る切らないで悩みに悩んで、、、残すことになりました。

土地のレベル(高さ)を崖条例の関係で左右の中心で80cmほど下げたので、道路から見て左側の楠木が約1m元の高さより高くなっています。もともと道路側と側面は擁壁で囲ってあったため、体裁を考えもう2方向も擁壁で囲うことになりました。これででっかいコンクリートのプランターのようになります。

オープンハウスの日程も告知し始めていて、あまり他の方法を検討している時間もなかったので直前に頂いた見積もりを見たときは、考え直したい気もしたのですが、施工開始!


 駐車場に少しでも入りやすくするため、1辺は斜めにしました。
 で、右側の楠木と、その間にある細めの木のかたまりも
同じようにプランターのようにすることで外構案が決定。

 大きなプランターは計3個に。

そして、、この一年、ずーっと土が見えていたアトリウムがついに変身!
かさ上げの土が入り、、

 金網が敷かれ、、

 コンクリートが流されました。
内部の床との段差がほとんどなくなりました!!


さらに、駐車場施工の前に電気配線や
給排水の配管工事が行われました。


外壁前には植物を植えたいので60cmほど土のままに。
駐車場にドワーッとコンクリートが流され、
左官屋さんが表面を金ゴテできれいにしてくれました。
 あとは、塗装屋さんの補修とクリーニング、家電や床暖の試運転、、
私たち家具屋が搬入するのみ!
ほぼすべての工程が終わり、
サンフランシスコやロスで見たあのアイクラーホームが目の前に。
これは自信ありあり!です。

ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/palmsprings
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
(大好評!定点カメラで撮った画像を公開中!!)

 [お問合せ・ご質問はコチラ]    
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

0 件のコメント:

コメントを投稿